プロフィール

ニックネーム林 寧彦(やすひこ)
自己紹介 大手広告会社に広告プランナーとして勤務するかたわら、1992年に趣味として陶芸を始める。

陶芸教室に通い始めて、8ヵ月で県展初入選。
2年1ヵ月で新作展(東日本伝統工芸展)初入選。
4年6ヵ月で日本伝統工芸展初入選。

面白さが止まらず、二足のワラジとなる。
現在は、陶芸、コミュニケーション、文芸のフィールドで活動中!

<所属会関係>
東京コピーライターズ・クラブ会員を経て
【陶芸関係】=日本工芸会・正会員、陶葉会会員、千葉県美術会会員
【コミュニケーション】=新橋トーストマスターズ・クラブ(国際教育NGO)会員
【文芸】=日本文藝家協会会員

<著書>
【陶芸関係】 
「週末陶芸のすすめ」('08 文春文庫プラス)
「陶芸家Hのできるまで」('07 バジリコ)、
「週末陶芸家になろう!」('01双葉社)、
「週末陶芸のすすめ」('98 晶文社)
季刊「つくる陶磁郎」に「やきもの奮戦記」を創刊号から休刊まで12年にわたって連載。

現在、季刊「陶工房」に「陶芸の知恵袋」連載中。
(2014年9月、NO.NO.74号より)

【広告・コミュニケーション関係】
「歴史を動かしたプレゼン/韓国版」('12 little seeds books)、
「歴史を動かしたプレゼン」('10 新潮新書)、
「CMプランナーの仕事術」('97 洋泉社)

【小説】
「ががちがう」
(新潮ケータイ文庫 '07年5~6月連載)